中学受験の冬休みの過ごし方とは?

中学受験の冬休みの過ごし方とは?

中学受験を控えている受験生にとって、冬休みはどのように過ごすと良いのでしょうか。
そしてその点で受験生を持つ親はどのようにすることができるのでしょうか。
今日は中学受験を控えている受験生の冬休みの過ごし方について記します。

まず、冬休みは何をするべきなのでしょうか。
受験をまさに間近に控えてる今だからこそ、新しい問題集を購入し、徹底的にやり込むという人がいます。

しかし、冬休みは実は数週間しかありません。
それで、そこで新しいことを始めても完全に終わりませんし、自信をなくしてしまうかもしれません。
それよりは今までやってきことをもう1度復習する機会とすることができます。

また、冬休みのときに模擬試験などを受けて本番の受験に備えることができます。
中学受験の場合には本番で自分の力を発揮するというのが重要です。
冬休みの時間に本番の雰囲気を味わえるように調整する必要があります。
この点で親は冬休みのときには受験生に必要以上のストレスをかけないことが必要です。すでに時間はそれほどありません。
それで、冬休みでハッパをかけるのではなく、温かく見守ってあげることが重要です。そうすることで、できるだけ普段の状態で試験に臨むように準備することができます。

INFORMATION

2016年09月20日
ホームページを更新しました